スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ナチュラル系虫除けスプレーの代用品

このサイトで地味に人気のページに「臭いアメリカの防虫剤のナチュラルな代用品ヒント」というのがあるのですが、蚊やその他の虫さされが気になる季節になってきましたのでナチュラル系虫除けスプレーをご紹介します。

英語で蚊よけスプレーは「mosquito repellent」。虫除けスプレーなら「insect repellent」または「bug repellent」です。日本やアメリカの薬局で売っている一般的な虫除けスプレーにはほぼ必ず「ディート(deet)」という成分が入っています。日本での人体用虫よけ剤の配合濃度はたいてい5〜12%前後ですが、アメリカの場合50%を超える高濃度の商品も。
ディートは人によってはアレルギーや肌荒れを起こすことがあり、肌が弱い人、乳幼児には特に気になります。

ハーブを使ったナチュラルな虫除けは、アロマオイルなどが主成分でディート不使用。子供も大人も安心して使えます(以下、価格は記事執筆時の情報ですので詳細はクリック先をご覧ください)。

REPEL Lemon Eucalyptus Natural Insect Repellent

1パック$4.97、2パック$8.99
レモンユーカリの香り。EPA(環境保護庁)にも登録されているものだそうで、6時間ほどの間効果あり。
Amazon.comでも3000以上のレビューが付いて4つ星を獲得している人気商品です。

Comfort Road Mosquito/Insect/Bug Repellent Bracelets

6個入り$14.75(虫除けシールパッチ18個ボーナス付き)
アースカラーがおしゃれなブレスレット式の虫除け。子供がアロマの匂いやスプレー自体を嫌がるという場合や、ナチュラル系スプレーに加えてさらに虫除け効果を強化したいときなどに合わせて使うと良いです。1つあたり、72時間有効なので長時間外にいるキャンプなどにもおすすめ。

Simba Natural Mosquito Repellent Sticker

16個パック $7.99、3パック $18.99
シトロネラとレモンエクストラクト配合。ライオン柄がかわいいパッチ(ステッカー)式。

Avon SKIN-SO-SOFT Bug Guard PLUS Moisturizing Lotion - SPF 30

$8.25
モイスチャライザーとSPF30の日焼け止めも一緒になったディートフリーの虫除けクリーム。ビタミンEとアロエも配合です。

その他の商品と、ディート入り虫除けを使うときの注意点

他にも色々とありますので、"bug repellent deet-free"というキーワードで検索してみるのがおすすめです。

Wikipediaには、ディートを含む虫除けに関するアメリカ疾病予防管理センター(CDC)の推奨する使い方も書かれていますので一部引用します。もし強い効果を望む場合はディートありの商品を使いつつ、以下を守るようにしましょう。

  • 乳幼児に対し使用する場合は手のひら、顔(特に目、口)を避ける。
  • 乳児は、大人の手のひらで薄く延ばし、これを塗る。
  • 衣服へ塗る場合、内側(皮膚に直接触れる部分)へ塗布しない。
  • 長時間塗ったままにしない。子供で約4時間、大人で約8時間程度を目安とする。さらに長時間の使用が考えられる場合は、濃度の低いものを使用するか、薄く塗る方法をとる。
  • 帰宅後など、昆虫に接触する機会から離れた場合は速やかに石鹸などを使い、洗い落とす。
  • 夏場など、日焼け止めと併用する場合は、日焼け止めを最初に塗りその上に虫よけ剤を塗る。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Ebates Cash Back Button(ブラウザー拡張ボタン)でキャッシュバック忘れを防止!

何年も前からこのブログで推しているアメリカ・オンラインショッピング用キャッシュバックサイト、Ebates

どうやら、もう10年以上も会員のようです。キャッシュバック累計はなんと$1700を超えていました(どれだけオンラインで買ってるかと思うと、逆にコワイですけど…笑)

ebates-earnings.png

記事として書いたのも2007年のこと。初めて聞いた〜という方、詳細は以下をご覧ください。

ショッピングしてリベートが(本当に)もらえるeBates.com

さて、今回はそのEbatesの利用がさらに便利になるブラウザー拡張ボタン「Ebates Cash Back Button」というものをご紹介します。

便利ポイント

Ebatesはキャッシュバックを貯めるためにショッピング前にebates.comからリンククリックをしないといけないのですが、これをつい忘れることがあります。拡張ボタンを入れておけばその心配はナシ!キャッシュバックが適用されるショップに行くだけで自動的にプロモコードが適用されるので、確実に貯めることができます。

使い方

まずはEbatesのサイトを開きます。下の方にスクロールダウンして、フッター中央辺りにある「Ebates Button」というリンクをクリック。

ebates-footer-navi.png

次の画面で「Get the Button」というボタンをクリック。

ebates-install-button.png

続いて表示される確認ポップアップで「拡張機能を追加」をクリック(これはChromeブラウザーの場合です)。

ebates-add-button.png

追加後にキャッシュバック対応のサイトに行くと、以下のようにページ上部にEbatesのボタンが表示されます。ショッピング前に、このボタンをクリックしましょう。

macys.png

ブラウザーの拡張ボタンが、緑で囲まれている状態になっていればキャッシュバック有効化中の印です。

ebates-green.png

手間が省けるのでちょっとしたキャッシュバックも見落とすことがなくなり、かなり便利になりますよ。

拡張ボタンを活用して、Ebatesでコツコツとキャッシュバック貯めていきましょう〜!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : ネットショッピング
ジャンル : ライフ

アメリカ(or 海外)でおせち

皆さん、おせち料理ってつくっていますか?私は、「なんちゃって」ではありますが、元旦はちょっとだけ日本っぽいものを食べるようにしています。アメリカに居たって、気軽にそれっぽいものが仕立てられるので、今回は海外で作るおせちにまつわるいろんな情報をまとめてご紹介します。

基本の5品

(ある程度)どこにでも手に入りやすい食材で一番手軽に作れるのはこの5品。うちでも定番です。

  • だし巻き卵
  • 栗きんとん
  • 紅白なます
  • 海老の照り焼き(鶏肉でも)
  • スモークサーモンの手まり寿司

栗きんとんは、栗の甘煮がない場合むき栗(アマゾンで購入可能)でも作れます。アメリカのさつまいもの甘味は物足りないと思うので、りんごも入ったこのレシピなんかどうでしょうか?

器も和風に

Amazonのリンクが多いんですが、どこでも手に入るという意味ではとても便利なのでついご紹介してしまいます。お重箱、お皿、お盆、お椀、お箸など、意外なほど色んな物がそろってるんですよね〜。

EMSで本格的おせちをお取り寄せ

今年は締め切りが過ぎてしまっていますが、クラブジャパンさんでEMS送料込みの海外発送おせちというのもあるそうです!少人数なら8000円からあるので、どうしても日本の味を楽しみたいという方は来年試してみては?

osechi.jpg

OCSさんでも、11,000〜29,000円の価格帯のおせちを海外発送しています。高島屋、三越ブランドの商品も。

おせち料理の本もネットで入手可能

おせち料理のレシピが日本語で書かれたKindle本もたくさんあり、デジタルダウンロードなのでお値段も手軽。便利な世の中になったものです。

参考になるブログ・個人サイト記事など

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ベーキングソーダ(重曹)とお酢でオーブンを大掃除!

年末、大掃除の季節です。アメリカでは日本ほど「12月=大掃除」という習慣はない感じですが、長めの休みが取れる時期でもあるし普段気になっているところを徹底的にきれいにするには良い機会です。

Beginning a no-shampoo experiment. Baking soda instead of shampoo, apple cider vinegar for conditioner.

ということで、今回はベーキングソーダを使ったオーブンの掃除方法をご紹介します!

基本的に「ベーキングソーダとお酢、水を混ぜたものを汚れにふりかけ、100°F(約210℃)で45分加熱した後拭き取る」というのがやり方です。こちらの動画で見るとわかりやすい。

コツは、焼けた時にカピカピにならないようにとにかくたっぷり調合液を塗りたくること。オーブンではなく電子レンジの場合は、様子を見ながら数分間程度加熱してみてください。終了直後は庫内が熱いのでくれぐれもご注意を。

我が家がこの方法を初めて試した時には、かなり長い間こびりついていた焦げがあって一発では取れなかったのですが、傷がつかない程度に強めにこすったり、何度か繰り返すことで本当に「見違えるほど」キレイになりました!今はある程度定期的にやって、こびりつきが発生しないように心がけています。

ちなみに以前「ベーキングソーダ(重曹)で鍋の焦げ付きを落とす」という記事を書きましたのでそちらもぜひ参考にしてくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

アメリカで(日本風)年賀状の準備。オンラインサービスで便利&オトク!

11月になりましたね!

日本ではそろそろ郵便局などで年賀状準備の広告をよく見る時季ですよね。アメリカでは冬といえばクリスマスカード、ホリデーカードを送るのが定番ですが、封書のホリデーカードを送るよりもハガキの方がお得で手軽だなと思う相手(親戚、ちょっとした知り合い)もいるので、私は相手によってカードか年賀状か使い分けています。

(決済にはそれぞれ、日本のクレジットカードやデビットカードが必要になると思いますのでご注意ください)

1. 年賀状プリントサービスで日本国内から郵送

個人的におススメの方法がこちら。値段で言えば最もオトクかもしれません!

現在アメリカから日本にはがきを送るのは、送料だけで$1.15

日本のプリントサービスでカスタマイズした年賀状を作って、直接そちらから郵送してもらえば最低30円(プリント代・税込み)+52円(国内切手代)で、たったの82円です!

11月7日までは早割でプリント代もなんと20円で済むそうですよ。オリジナルのデザインも可愛いのが多いし、住所を手書きする手間もかからないし、しまうまプリントさん本当にオススメです。

2. ダウンロード版の年賀状作成ソフト+郵送

せっかくアメリカに住んでるんだからあえて国際郵便で年賀はがきを出したい、という方は、ダウンロード版の筆まめや筆ぐるめといったソフトを使ってみてはいかがでしょうか。

自分で郵送するなら手書きでコメントを書けるというメリットもありますね。

筆まめVer.27 ダウンロード版 / 販売元:ソースネクスト株式会社

筆ぐるめ 24 【ジャングル】【ダウンロード版】

3. 年賀状作成ソフト+メールで送信

さらに節約したいOR手軽に送りたいという相手には、前述の年賀状作成ソフトを使って作った画像をメールやLINEで送ったり、Facebookのタイムラインにアップロードしてまとめてご挨拶!という手もあります。

fudegurume.png

(上記の画像は筆ぐるめ 24のページより)

ご挨拶する相手が多いとバカにならない切手代、カード代。うまく使い分けてぜひ節約・時短を図ってみてくださいね! にほんブログ村 海外生活ブログへ
プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。