スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

チャット会話の翻訳機能が追加!Google Talk

Google Talk Logo日本とアメリカに離れて住んでいる家族や友達、またはその場にいない仕事上の同僚と話すときにチャット(インスタントメッセンジャー、IM)を使っている人も多いのではないかなと思います。

最近では国際電話料金も昔ほど高くないし、パソコン同士で無料通話ができるSkypeもあるので、全体でのチャット率は減っているのかな?でも、声を出して話すよりチャットの方がいい状況もありますよね。

自動翻訳機能が追加されたGoogle Talkを使えば、そんなときさらに便利にチャットができます。

翻訳機能の使い方はとても簡単です。

  1. コンタクトリストに ja2en@bot.talk.google.com(日本語から英語)やen2ja@bot.talk.google.com(英語から日本語)などといった「翻訳ボット」を追加します。
  2. 会話の相手に加えて、ボットも呼び出します。
  3. 後は普通に会話するだけ。発言の後を追って、ボットが翻訳内容を発言してくれます。
Google側はまだまだ未完成のプロジェクトと言っているし、翻訳精度もこれからアップさせる、とのこと。
現時点では仕事上での本格的な導入をするというわけにはいかないと思いますが、Google TalkにはBlackberryやTreoからも使えるバージョンもあるので(下の参考リンクを見てくださいね)、「お互いまったく分からない言語を話す人との同時翻訳が急遽必要!」なんていうときに使ってみるのもいいかも。

日本語と対応しているのはまだ英語だけですが、他にも次の言語の組み合わせに対応しています。

ar2en, de2en, de2fr, el2en, en2ar, en2de, en2el, en2es, en2fr, en2it, en2ko, en2nl, en2ru, en2zh, es2en, fr2de, fr2en, it2en, ko2en, nl2en, ru2en, zh2en (2文字の言語コード表

参考リンク:

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

アメリカ版クックパッド?レシピコミュニティサイト「Recipezaar」

前に「アメリカ版のアットコスメみたいなサイト」といってMakeupalley.comをご紹介しましたが(過去記事: コスメ情報の口コミならMakeupalley.com)、今回は別ジャンルの口コミ&コミュニティサイトです。

クックパッド スクリーンショット

日本の人気レシピサイト、クックパッド。

日本で有名レシピサイトと言えば…クックパッド(cookpad.com)ですよね。アメリカにも、Allrecipes.comCooks.comなどの有名サイトがありますが、料理の好きな人同士が楽しく交流できるコミュニティという点ではクックパッドほどの活発さと多機能さは感じられない気がします。

同じような系統で、かなり盛り上がっているコミュニティが存在しているアメリカのレシピサイトを考えてみると、HGTVやFood Network系列の会社が運営しているRecipezaar(レシピザー)が一番いい線いっているんじゃないかなー、と思います。

Recipezaarスクリーンショット

アメリカのレシピサイト、Recipezaar。

レシピを公開したり、他の人のレシピにコメント&評価をしたり、自分のお気に入りレシピを保存したりと言った基本機能は無料会員でも利用できます。1年に約25ドル払えば広告が外され、レシピやクックブックがもっと便利に使える追加オプション(オプション詳細)がつくので、かなり有料会員もいるようです。

このサイトの何がいいかって、評判のいいレシピが見つかりやすいところ。Allrecipesなど他のサイトにも似たような評価機能や検索機能はありますが、操作性でいうとRecipezaarの方がクリックしてページを移動し続けても、迷わずに探しているレシピにたどりつきやすいという感じがします。

「字や写真がでっかい」「色合いにメリハリがある」とか、そういう単純なビジュアル面での分かりやすさもあると思んですが、検索窓が「レシピ」「材料」「クックブック(複数のレシピをまとめたもの)」などで共通になっていて、どこを検索するのかすぐに選びやすいのもいいです。

レシピサイトはただレシピが書いてあるだけじゃなくて、自分のレシピを載せたら反応があったり、他の料理好きな人とコミュニケーションを取ったり…というような楽しみがないと、なかなか継続して使う気にならないんですよね。普段はGoogle検索でもレシピは見つかりますからねー。

Recipezaarはフォーラムも活発だし、端から見ていても「ハマっている」会員の人たちによるいいレシピやアイディアが日々積み重なっていっているようなので、登録して使い始めるとただのレシピ検索サイトにはない濃い内容が楽しめますよ。

私は未だに無料会員なんですが、それでもこのサイトはレシピ検索のメインとしてかなりしっかり使っています。まだ試したことがない方は、ぜひトライしてみてください。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ギフト探しに役立つサイト@アメリカ【第2弾】

アメリカ在住の人からの日本の方へのお土産や、その他ギフト選びに役立つサイトを集めてみました。今回は【第1弾】の続きで、【第2弾】としてさらに4つのサイトのご紹介です。
Surprise

Photo by thomashawk

その6: センスのいいギフト専門ショップ、RedEnvelope

redenvelope-logo.png正直、他と比べてちょっと値段が高めかなーと思う商品も多いのですが、なかなかここみたいなシンプルでセンスのいい文具とか身の回りのグッズがたくさん(女性向けだけじゃなく、男性向けも)そろっているオンラインショップはないので、よく利用しています。

ギフト専門ショップだけあって、すてきなギフトラッピングオプションや名入れオプションもあるし、商品説明のカードがついてくるのもうれしいです。一度ショッピングするとカタログを送ってくれます。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ギフト探しに役立つサイト@アメリカ【第1弾】

A Gift For You

Photo by MicheKerr by

さてさて前回、「日本への里帰りお土産アイディア 2007」と題して私のお土産チョイスを紹介させていただきましたが、引き続き今日もお土産&ギフト関連の話を。

里帰りのときの日本へのお土産はもちろん、アメリカでギフトのアイデアを探すために利用しているサイトをいくつかご紹介します。今年のクリスマスシーズンにはちょっと遅すぎですが、よかったら次の機会に役立ててください。

※書いていたら長くなったので、2回に分けましたー。全部でその1からその10まであります!後編は、こちら。

その1: ギフトリストが超充実したAmazon.com

Amazon Wishlistギフトに限らずAmazon.comは定番のオンラインショッピングサイトですが、品揃えだけじゃなくて機能も充実しているのがすばらしいところ。みなさん、Amazon Gift Centralページを使っていますか?

私はよくギフトをあげる人を「Recipient List」にたくさん作成しておいて、「おっ、これはあの人にいいかも!」という商品を見かけたらリストに追加するようにしています。

追加するには商品ページで「Add to Wishlist」のプルダウン(▼印)をクリックして、作成済みのリストを選ぶか、New Listのプルダウンから「New Gift Idea List」を選んで作成するだけ。追加しているうちに、Amazonがリスト内の商品を分析して「これもおすすめ」というのも表示してくれるようになります!これ、便利ですよ~。

その2: ギフトポータルサイト、Gifts.comとSurprise.com

Gifts.comSurprise.com似たようなタイプのサイトなので一緒にご紹介。どちらも他のショッピングサイトで買えるギフト向けの商品をカテゴリー分けして紹介してくれるギフトポータルサイトです。どちらも単に相手の性別や年齢だけでなくて、趣味や性格によってぴったりのギフトを紹介してくれているのがいいです。

Gifts.comで気に入っているポイントは、サイトの使いやすさと見やすさ。デザインもいいかんじです。

Surprise.comは、「働き過ぎ」「掃除嫌い」「寒がり」など、ユニークなカテゴリーがめちゃめちゃたくさんあります。もらう人に喜ばれるぴったりのギフトを見つけるのにはとっても強い味方。

どちらも相当の量の商品を分かりやすく分類してあるので、アイデアが浮かばない時眺めるのにおすすめです!

その3: Oprahのギフトガイド、マーサ・スチュワートの手作りギフトアイディア

困ったときはレコメンドの女王、Oprahに聞け(笑)!母親ぐらいの年代の相手へのお土産探しには、なかなかいいヒントになります。

マーサ・スチュワートのラッピングアイディアいつもあげている人へのギフトがありきたりのものばかりでマンネリ化してしまったら、自分で作ってみるというのもいい解決策かも。手作り&クラフトなら、まだまだ健在のマーサ・スチュワート。雑誌やサイトをみていると、ついつい手作りギフトに挑戦してみよう!と思わせられます。

ギフトだけじゃなくて、ラッピングアイディアもたくさんあって、どれもかわいくって。。。好みは分かれると思いますが、シンプルでちょっとノスタルジックな彼女のスタイル、私は好きです。

その4: 手作りグッズ販売のEtsy.com

Etsy Logo手作りは苦手だけど、他では見つけられないような特別なギフトが欲しい!という方には、Etsy.comがおすすめ。世界中のクラフト作者が集まるショッピングモール的サイトです。

アクセサリー、バッグ、アートワーク(版画やペインティングなどいろいろ)、陶器、ガラス製品などありとあらゆる物が見つかります。そしてもちろんすべて手作り!「味のある」ものもあれば、既製品と見分けがつかないほどのものもある。それぞれに良さがありますねー。価格も、数ドル~数百ドルとピンからキリまでなので、思わぬ掘り出し物が見つかったり、逆に、「高いけど、どうしても欲しい!」というくらい思い入れのあるものに出会ったり。

Joom PillowGarnet PendantRed Knit ScarfSpiced Chai CandleFlower Beanie

私もギフト用&自分用の物を買うのに使っているのですが、作者の人と直接やり取りができることがほとんどなので、なんとなくうれしいです。

ギフトガイドのページもありますよ。

その5: ショッピングブログ、Mighty Goods

Mighty Goodsは気の利いた&センス良いギフトアイディアが見つかるショッピングブログです。このブログを読んでいると、まるで腕のいいバイヤーさんのいるセレクトショップで買い物をしているような気分になります。

このサイトで紹介されている商品へのリンクをたどることで、他のすてきなオンラインショップをたくさん発見するきっかけにもなります。

ギフトアイデアのサイト【第1弾】はここまでで終了。続きの6から10までは、【第2弾】でどうぞー。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

日本への里帰りお土産アイディア 2007

お久しぶりですー。
いろいろばたばたしていて更新が送れてしまいましたが、それなりにホリデーシーズンを楽しんでもいます。私の住んでいる町も今年は雪が多くて、いかにも「クリスマス近し!」って雰囲気。雪の中の運転は楽しくないけど(笑)。

さてさて今年はかなり久しぶりに、クリスマス後の里帰り帰国をすることにしました。日本でのお正月!何年ぶりだろう~。

というわけで本題へ…

日本へのおみやげ、みなさんどうしてます?
私は一応律儀に家族のそれぞれにちょっとしたものをプレゼントしてますが、毎回かなり悩むんですよねー。こちらでのクリスマスプレゼントよりも、選ぶのが大変です。

私の選ぶポイントは(上から優先順)、

  1. 渡す相手が喜んでくれて、実際に使ってくれるもの
  2. スーツケースに入りやすく、壊れにくいもの
  3. 日本で手に入らないものか、手に入りにくいもの
  4. できれば made in USA
もっとあるような気もするけど、とりあえずこんなところです。毎年やっているし、だんだんネタがつきてきて、難しい~。

今年のお土産に実際に選んだものをリストしてみますー。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

日系の派遣/就職紹介エージェンシー@アメリカ

先日アメリカの就職紹介サイトについて書きましたが、アメリカにある日系のエージェンシーについても簡単にまとめておきます。

だいたいの地域別に分けてみましたので、お住まいのエリアをカバーしている会社を見つけてくださいね。

ただし、たとえばNYにオフィスがある会社でも、中西部など他の地域の求人情報があることもあります。西・東海岸以外の方は全域をカバーしている会社からはじめてみるといいかもしれません。

会社名 米国内オフィス所在地
アメリカ全域
Quick USA NY、LA
インテレッセ 西・東海岸、ハワイ、テキサス、シカゴ、シンシナティなど
アクタス NY、LA(他地域の求人情報も多数)
TOP US NY(本社)、シカゴ、アトランタ、サンフランシスコ
ブレマー NY(本社)、サンディエゴ
SRA America NY、カリフォルニア州サンタクララ(東部、中西部の求人情報もあり)
ニューヨーク
MAXコンサルティング NY
APA NY
西海岸
Teruko Weinberg, Inc. (TWI) LA
TSコンサルティング
インターナショナル
カリフォルニア州トーランス
Interplace カリフォルニア州(LA、SFなど計6オフィス)
TriCom Quest カリフォルニア州ガーデナ
DCM Creations カリフォルニア州トーランス、サンディエゴ
中西部
JMC International イリノイ州アーリントンハイツ
Pacific Advisory Service (PAS) シカゴ
Corporate Select International シカゴ
KIMATA(キマタ) シカゴ、デトロイト
Next Step Resources オハイオ州コロンバス、ダブリン
その他
クレオコンサルティング(CREO) オハイオ州シンシナティ、オンタリオ州バーリントン(カナダ、中西部、南部の求人情報あり)
就職・転職を考えている方はもちろん、会社などで日本語が話せる人材が必要なときには、直接クラシファイド広告を出すよりもこういったエージェントに相談するほうがおそらく効率がいいと思います。

また、他にも思いついたら更新していきます。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : 海外就職
ジャンル : 海外情報

キャッシュバック&リベートサイト@アメリカ第2弾:BondRewards.com

Ebatesのことばっかり書いてるような気がしますが、ああいう意外と知られていないサイトを日本語で紹介したいなーというのがこのサイトを立ち上げた目的でもあったので、何度も繰り返すことをお許しください…

Ebatesについての記事を書いて、キャッシュバック&リベートサイトって便利だよな~としみじみ思ったのですが、ふと「他にもあるんじゃないのかな?」と調べてみました。
そしたら、ありました~~。それも、もっとお得なサイトがいくつか。
ブログを始めてなかったら調べることもなかったかもしれないのでラッキーです。

まずは、キャッシュバックではなくてアメリカ貯蓄国債(US Savings Bond)でリベートがもらえる「BondRewards.com」のしくみについてご紹介しまーす。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでのはじめの一歩、職探し(派遣編)

けっこう転職経験の多い私ですが、アメリカでもバイト(学生時代に学校内で)、派遣、正社員(とは言わないかなぁ、フルタイム/直接雇用)、個人事業主と一応ひととおり経験しました。日系、アメリカの会社両方での勤務経験もあります。

ここでは主に派遣の職探しについて書いてみます。

よく、一番最初の仕事に就くのが一番大変!って言いますよね。私もそれはしみじみ実感しました。

私も最初は状況をよく知らなかったので、けっこう時間の無駄にしてしまいました。大学卒業後に引っ越して今の町に来た時、まだあまり経験がなかったし、職探しのコツもよく知らず、ほんとうに苦労しました…。

でもこれを知ってれば怖いものなし、という裏ワザ(?)は…。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : 海外就職
ジャンル : 海外情報

Gethuman.comでカスタマーサービスへの通話時間を大幅に節約

アメリカ暮らしでブルーになるひとときの上位に挙げられるのが……

「カスタマーサービスに電話をかける時」ですね。

電話番号やアカウント番号の入力、長~~い待ち時間、なかなか担当者につなげてもらえないループの繰り返し…。その上、たまに取り次ぎの失敗でブチッと切れたり!
ああ、考えるだけでも暗くなる(笑

でもこの裏ワザを発見して以来、かなりストレスが減りました。
それは、この超便利なサイトのおかげです!!!

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカ/日本往復チケットを買う時の価格比較&得するTIPS

リベートサイト「eBates」の記事で、maekai05さんからコメントをいただいてTravelocityとかOrbitzのことを少し書きましたが、価格比較するサイトってけっこうたくさんありますよね。

特にアメリカー日本往復(うちの場合は2人分ですが、家族が多くなればもっと…)になるとけっこうな額なので、数パーセントの割引や価格差も気になるところです。
買い物の金額が高いので、数10ドルの節約がまるで小さいもののように見えてしまいますが、それは錯覚です!スーパーでの買い物で数ドル節約するのもいいけど、こういった大きな買い物でガツンと得をした方が労力に見合うと思うので、しっかり情報収集しています。

得するために私がやっていることを書いてみます。すべてやれば、大人2人のチケットで軽く$200くらいはお得になると思います。

Kayak.comで比較検索

Kayak.comロゴ複数の旅行サイトをいちいち見なくても、Kayak.comで一発検索できます。会員登録すれば、検索条件を保存したり、もっと詳しい検索条件を利用したりできるので、本当に便利。日程をフレキシブルにできるのであれば、前後の日付でより安いチケットを探したりできるのもいいです。旅行代理店は別として、ここで見つけたのよりも安いチケットはなかなかないです(あくまで私の経験ですが…)。
Kayak.comが重くて使いにくいときは、Yahoo!のFarechaseでも似たような比較検索ができます。

クーポンをチェック

旅行系サイトって、他のショッピングサイトよりもクーポンが少ない気がしますが、でも探せば見つかることも。「NWA.com coupon」とか「Travelocity coupon」とか、適当にgoogle検索してみます。
あと、RetailMeNotのトラベルクーポンセクションも要チェック。

eBatesのリベートをチェック

eBatesロゴクーポンと平行して使えるeBates。1%~4%のリベートでも、チケット金額によっては数10ドルから100ドル以上のキャッシュバックがつくこともよくあります。
最初でもリンクしましたが、eBatesについて詳しくはこちらの記事をどうぞ→ショッピングしてリベートが(本当に)もらえるeBates.com

HISで価格チェック

HISロゴさて、じっくりネットを使って下調べした後に、HIS USA(エイチアイエス)に電話かメールをして、同じスケジュールでの価格見積もりをお願いします。なぜなのかよく分からないんですが、HISの方が高いときもあるし、逆に安いときもあるんですよね。里帰りキャンペーンとかで$25オフとかの割引をやっているときもあります。

他にも旅行代理店に電話して調べたこともあったのですが、ここ数年はHIS以外にはかけてないです。価格でも、サービスでも、他のところはあまり気に入るところがなかったので、いろいろ迷うのも時間の無駄かなと思って。

そして、リベート&クーポンを加味してもネットとだいたい同価格だったら、HISにお願いしています。JRパスも一緒に買うことが多いし、色々丁寧にフォローアップしてくれたり、ミールリクエストなんかも手配してもらえるので安心です。あと、予約して実際に購入するまでのホールド期間が長いのですごく助かります。Travelocityとかだったらすぐ買わないといけないし、航空会社のサイトでもホールドはできるけど価格がいきなり変わってしまうことがあるので。安く買っても、あとで変更になって手数料を払っては意味がないですからねー。

American Expressのクレジットカードを使う

さて、購入する先が決まったら、次は支払い方法です。私はCostcoで作ったAmerican Expressの年会費無料カードなんですが、これ、旅行の場合2%のキャッシュバックがつくんですね(1年に1度、Costcoの商品券としてキャッシュバック)。もうひとつ持っているVisaカードだと1%なので、旅行代金にはなるべく(ホテル、レンタカーなども)AMEXを使います。
例えば2人分で$2500のチケットを買ったとすると、$50の商品券がもらえることになります。【カードについての詳細記事:おすすめ!キャッシュバックがもらえるCostco American Expressカード

以上、まだまだ色々書きたい旅行関連情報はあるのですが、長くなったので今回はここまでにします。おすすめの旅行代理店、サイトなどあったらぜひ教えてください! にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ファイナンシャルアドバイザーを持つ

昨日、ファイナンシャルアドバイザーが来て40分くらい夫と3人で話をしました。話題は私のIRAファンドのことと、ふたりのTerm Insuranceについて。とか書いてみても、そこまでよく分かってる訳じゃないんですけどね…ええ。正直言っちゃうと。

私は個人事業主で、夫は某専門業、会社員とは言わないけどまあ他の事業に雇われています。ここ数年でやっと安定した収入が入るようになったので、ちょうど1年前からファイナンシャルアドバイザーさんに相談するようにしました。

生命保険のこと、投資のこと(これはそこまでまだやってない)など、20代前半にはなーんにも考えてなかったんですが、夫の両親が「早いうちからファイナンシャルアドバイザーに会っておけばよかった!」と何度も繰り返すので、私たちもやっと重い腰をあげたところです。

さて、ファイナンシャルアドバイザー(ファイナンシャルプランナー)選びのTIPSです。

まず、自分たちの家計をよく知っておくこと。

毎月いくら稼いでいて、いくら固定費(家、車、ユーティリティ、保険など)が必要で、そのほかにいくら使っているか。貯金はどれくらいあるか。
そういう基本のことを理解してから人にアドバイスを求めなくっちゃいけないぞーということです。じゃないと、相手もどこをどうやって助ければいいのか見当がつかないし、自分でもアドバイスが良いのか悪いのか判断しにくい。
でも、私もまだまだちゃんとできてないんですが(汗
今回のミーティングでもまたそれを実感したので、来年からは、Quickenでも使って家計管理を始めようかなーと思っていたりします。

自分たちのゴールをよく知っておくこと。

何歳でリタイアしたいのか、リタイア後はどういう生活スタイルを維持したいのか、子供は?家は?仕事は?
…って、「そんなもん、分かるかー!」と言いたくなるけど(笑)
それじゃ、アドバイザーさんも「じゃ、アドバイスのしようがないよ!」ってことになっちゃいます。
きっちりじゃなくてもいいので、ただやみくもにお金を貯めるとか将来の準備をするとかじゃなくて、何歳頃でどういう金額が必要になるかの見当がつくよう、ある程度はゴールの形が分かっていると実現しやすいと思います。

ファイナンシャルアドバイザーのタイプを知る

本当は、独立系(時間ごとのフィーをもらう)のファイナンシャルアドバイザーが一番いい、という話をよく聞きます。理由は、保険や投資のコミッションでもうけているわけではないので、本当に親身になったアドバイスをしてくれるはず、ということです。たしかにそうだなぁと思うのですが、私たちのアドバイザーは保険/証券会社に所属している人。なので、保険を結構売り込まれます(笑)。そんなに大きな額じゃないし、ちゃんとこちらの有利になるように考えてくれていることは間違いないのですが、本当はもうちょっと投資寄りに話を進めてくれる人がよかったかもなーと思わなくもないです。まだ私もアドバイスを受ける側としても経験が浅く、比べようがないので何とも言えませんが。
もっと詳しいファイナンシャルアドバイザーの区別については、こちらの記事(Investor Guide: What is an Advisor?)などをどうぞ。

相性!

あとはやっぱり、相性!ですね。話をよく聞いてくれるとか、さくさく進めてくれるとか、自分のスタイルに合った人が一番です。
これに限っては会う前にいくらリサーチしても分からないし、知り合いの気に入っている人から紹介してもらったりするといいかもしれないです。

私たちのファイナンシャルアドバイザーに対する満足度は…今のところ70%くらいかなぁ。自分たちの「宿題」ができてないせいもあると思うんですけどね。まあ、大きな不満もないし、経験がたっぷりあるベテランの方なので頼れることは間違いないので、引っ越しでもしない限り今のところ変更はしないと思います。

でもこの方私たちより相当年上で、リタイヤもそんなに遠い先のことではないと思うので、それを機におそらく新たにアドバイザー探しをする気がしています。私も引き続き勉強していきたいと思います。

これからファイナンシャルアドバイザーを選ぶ方は、ぜひ参考にされてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。