スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

【アメリカで日本風料理】お好み焼き

「アメリカ」とひとくちに言ってもさまざま。地域によっては日本に住んでいるのと変わらないくらい日本の食材が手に入るところもあれば、気軽に行ける範囲にはお醤油と超アメリカナイズされたラーメンくらいしか置いていないところもあります。

OKONOMIYAKI

Photo by [qa] by-nc-nd

この【アメリカで日本風料理】シリーズでは、後者のような地域に住んでいる方のために、どこでも手に入るものと手元にあるものをうまく工夫して組み合わせ、日本風料理(あくまで「風」です!)を作るアイディアをご紹介していきたいと思います。

1回目はお好み焼き!USカップは約240ccと日本のものより大きめですのでお間違えなく~。

材料

  • 小麦粉(All-Purpose Flour) 1 USカップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • だし汁 注1 1/2 USカップ
  • 日本酒またはシェリー酒 大さじ1/2
  • じゃがいも(すりおろし) 150g
  • 卵 2個
  • キャベツ(みじん切り) 4~6枚、350g程度
  • 青ねぎ(小口切り)注4 1~2本
  • 天かす 注5 大さじ1~2
  • 生しょうが(千切り)注3 大さじ1~2
  • お好みの具 注2
  • お好み焼きソース 注6
  • マヨネーズ 注7
  • 青のりまたは寿司用海苔を細く刻んだもの

注1: だしがなければコンソメやチキンストックなどで代用。
注2: 具はシーフードや薄切り肉の他、スライスチーズ、コーン、家にある野菜などなんでも。
注3: 紅しょうがではなくて普通のしょうが(ジンジャー)でも、入れるとかなり本格的な味になります。野菜の品揃えが多いスーパーや中華食材のお店で探してみて下さい。
注4: 青ねぎはscallionまたはgreen onionを使います。
注5: 天ぷら粉は普通のスーパーで売っている事もあるので、天ぷらを作った時に揚げ玉ができれば冷凍しておきます。また、意外にもフライドオニオンで似たような風味を手軽に加えられます。
注6: お好み焼きソースがない場合は、ケチャップに砂糖(あればブラウンシュガー)を加えたものや、甘めのBBQソースで代用してみましょう!けっこう雰囲気が近くなります。
注7: 日本風のマヨネーズが手に入らなければ酢、卵、サラダ油で手作りするか、アメリカのもの(Hellmann'sのReal Mayonnaiseがおすすめ)に酢と塩、マスタードを少し足して使います。

注意書きが多すぎてごめんなさい~。でもこうして見てみると、けっこう手に入りそうな材料ばかりですよね?もちろんオリジナルの材料を使った場合と同じというわけにはいかないんですが、久々に食べるお好み焼きならきっとそんなに気にならずおいしくいただけるはず。

作り方:

  1. 小麦粉~卵までの材料をよく混ぜる。
  2. しっかり熱したフライパンにまんべんなく油を引いておく。鉄のフライパンやGriddleがあればそちらを使いましょう♪
  3. 混ぜた「たね」にキャベツ、青ネギ、生しょうが、天かすをいれてざっくりまぜる。
  4. フライパンに流し、お好みの具をのっけてふたをする。
  5. 焼き色がついてきたらひっくりかえし、再度ふたをして焼き上げる。
  6. ソースとマヨネーズをかけ、のりをのせてできあがり。

キャベツなどを入れたら混ぜすぎない事、ひっくり返すとき以外はさわらないことがポイントです!

私は千切りにして冷凍しておいたしょうがをたっぷりめに入れ、キャベツとコーンでシンプルに作ったものが大好きで、思い立ったら作っています♪

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。