スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

日本への里帰りお土産アイディア 2007

お久しぶりですー。
いろいろばたばたしていて更新が送れてしまいましたが、それなりにホリデーシーズンを楽しんでもいます。私の住んでいる町も今年は雪が多くて、いかにも「クリスマス近し!」って雰囲気。雪の中の運転は楽しくないけど(笑)。

さてさて今年はかなり久しぶりに、クリスマス後の里帰り帰国をすることにしました。日本でのお正月!何年ぶりだろう~。

というわけで本題へ…

日本へのおみやげ、みなさんどうしてます?
私は一応律儀に家族のそれぞれにちょっとしたものをプレゼントしてますが、毎回かなり悩むんですよねー。こちらでのクリスマスプレゼントよりも、選ぶのが大変です。

私の選ぶポイントは(上から優先順)、

  1. 渡す相手が喜んでくれて、実際に使ってくれるもの
  2. スーツケースに入りやすく、壊れにくいもの
  3. 日本で手に入らないものか、手に入りにくいもの
  4. できれば made in USA
もっとあるような気もするけど、とりあえずこんなところです。毎年やっているし、だんだんネタがつきてきて、難しい~。

今年のお土産に実際に選んだものをリストしてみますー。

両親

母にはキッチングッズ。「アメリカ人は包丁で何でもできる日本人と違って不器用なのでキッチンガジェットが多い」って話を聞いたことがあるんですが、本当かな?けっこう事実かもしれない…(笑)。
最近自分でも買って、便利!と思っているのが、左の写真の「Julienne Peeler」。一見普通のピーラーですがギザギザの刃がついていて、サラダなんかに入れる細切りにんじんなんかがチャッチャッとできちゃうんです。一人分でもすぐできるし、日本なら特に刺身のツマ、きんぴら、冷やし中華なんかにかなり活躍しそう。

そして父にはいつも恒例なんですが…。地名や地元の大学名の書いたTシャツやキャップなど。日本でこういうのを買うと若々しすぎちゃうと思うんですが、「アメリカに住んでる娘の土産でねー」って言いながら着てくれるんですよね。それを想像すると私も何となく嬉しいので、くたびれたシャツにならないよういつも補充(笑)してあげています。

兄弟夫婦

マフラーや手袋などの防寒グッズ。洋服はさすがに好みが分からないけど、小物ならいくつあってもいいし。アメリカのアウトドア製品ブランド(パタゴニア、ノースフェースなど)は実用的&おしゃれで日本に比べると安めなので、Windstopperという繊維のすごく防寒効果がある手袋や、Smartwoolというメーカーの靴下(左写真)、帽子&マフラーセットなどがおすすめです。Smartwoolはロゴもかわいいし、色合いもいかにもアメリカっぽいんですよねー。

どちらも自分&夫もしっかり愛用中のものなので、地味ですが使っているうちに喜んでもらえるかなと思って。日本でもきっと買えるけど、彼らは意外とわざわざ買わないかもしれないのでいいかな?

甥っ子、姪っ子

Ed Emberley's Drawing Book of Animals絵本、お菓子など。お年玉もあるので、値段的にはほんとにちょっとしたもの。Ed Emberley Drawing Books シリーズ(左写真)なら英語が読めなくてもいいし、絵がとてもアメリカン。ちっちゃな子でも簡単に楽しく絵が描ける方法を教えてくれる本なので、ただ読むだけじゃなくて実際に遊びに使えるのがいいかなと思いました。

私も小さいときに親戚の海外旅行のお土産でもらった外国の絵本のことを今でも覚えているし、記憶の片隅でもいいので異文化を感じてもらえたらなと願いを込めつつ…。

叔父・叔母

叔父にはおいしいチョコレート。Whole Foods Marketなどで買えるLake Champlainのオーガニックチョコは、Forbesの調査でGodivaに勝る味!と言われています(参考リンク: Best Chocolate For The Buck)。他の小売店でも全国的に取り扱っているようなので、Whole Foodsが近くにない方もサイトで取扱店を探してみてください。もちろん、ネットでも買えます。

叔母にはキャンドルなど。こちらもオーガニック系になりますが、ソイ・キャンドルは意外とアメリカほど日本ではまだ少ないので、珍しく思ってくれるかな?と思ってます。

叔父・叔母などはやっぱり年齢もあって逆に気を遣われたりもするので、どちらも「消えもの」で高すぎない金額のものにすることにしています(だからといって何も持っていかないというのも気まずいので、正直微妙なんですよねー)。

色々と悩みつつ、大事な人へのギフトを選んでラッピングするのは楽しいものです。開けた時、みんな喜んでくれるといいなぁ。

1/17/08追記:

実際にあげたお土産の反応を、「日本への里帰りリポート:お土産について」という記事に書いています。興味のある方は、あわせてどうぞ!
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

細切りピーラー欲しい!

写真のピーラーは持ち手の部分が大きくて、使いやすそうですね。欲しいな~。料理上手に見えそう。(ハイ、料理下手です。。。)

私は姪と甥のクリスマスプレゼントを、お得意のネットショッピングを日本のサイトで済ませました。日本人の知り合いの方が教えてくださったのですが、最近ではアメリカのネットショッピングでも海外配送が可能なところが沢山あると聞いて、来年はそうしようと思います。

日本でのお正月、楽しんできてくださいね!
私は、もう何年も日本のお正月を味わってません。。。来年こそは!と思いつつ数年経ってます。。。日本のお正月と桜だけは、何年経っても恋しいものです。

良いお年を。

yumingoさんへ

ピーラー、おすすめですよー。まだ数回しか使ってませんが、「なんでもっと早く出会わなかったんだ!」と思ってます。近所のスーパーやキッチングッズのお店でぜひ探してみてください。

クリスマスプレゼント/年末のご挨拶の品、日本への場合は送る時間も考えたら結構ばたばたしますよねー。今回はそれはなかったんですけど(遅れちゃうけど自分で持っていきます)、毎年慌てている私…笑
日本から送るのも、いいですね。送料の分プレゼントに費やしたいなーって思うときも多いです、はい。

>日本のお正月と桜だけは、何年経っても恋しいものです。
そうなんですよね、アメリカのホリデーシーズンも春の季節も好きだけど、日本の四季を感じる行事はやっぱりいつも恋しいですね。夏祭りとかも、こっちでは同じようには味わえないですからね。今度は桜の季節に行けるといいなぁ。

yumingoさんも、良いお年を!

こんにちは。遊びに伺いました。

面白い記事ですね~。興味深く読ませていただきました。ジュリアン・ピーラーは知らなかったです~。自分用に早速ほしくなってしまいました。

「アメリカに住んでる娘がね~」っていうのうちの父も一緒です。笑えました。うちは、サンタモニカ、とかロサンゼルスとか町の名前のものが定番です(笑)。

PBさんへ

こんにちは~!

ピーラー、いいですよ~。相変わらずちょこちょこと活躍してくれてます。私の場合は1~2人分のサラダを作るときに一番便利ですねー。

Tシャツ、やっぱりお父さんの心をつかめるんですね!そうそう、普通のお店のとかブランドもの?よりも地名とかローカル色がある方が喜んでもらえるんですよね~。
プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。