スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

使用歴6年を迎えた「Diva Cup」の使い方とレビュー。

今回は完全に女性向けの話題です。皆さん、Diva Cup(ディーバカップ)ってご存じですか?

the-diva-cup.jpg

何かって言うと、生理中に体内で血液をホールドする「12時間漏れない」「簡単に使える」という触れ込みのmenstrual cup(月経カップ)という商品です。

便宜上(グッズ紹介なので)おみやげアイディアのカテゴリで書いてますが、よっぽど親しい女友達に頼まれたとかではない限り正直おみやげには向いていないかもしれません… (^_^;)

こちら、日本ではそんなに流行ってないと思うしアメリカでもまあ好き嫌いはあるようなのですが、個人的にはとっても気に入っていてもうかれこれ6年ほど利用しています。たまに聞かれることがあったりするので、まとめて感想を書いてみたいと思います。

使い方

ひとことで言うと、シリコン製のカップを折り曲げながら体内に差し込む、というやり方になります。差し込んだ後、カップが閉じた状態にならないよう回転させて開かせることになっていますが、入れながら少しひねればわざわざやらなくてもちゃんと機能します。トイレに立つ時に引っ張り出して、経穴を捨て、また差し込みます。シャワーやお風呂の時に洗って、生理期間が終わるまで使っています。ナプキンまたは薄型ライナーを使うと安心です。

さらっと理解するには公式サイトと以下の公式動画がわかりやすいのではと思います。42秒あたりから具体的に画像付きで紹介されています。

上記の動画はあくまで概要的な感じなので、実際の商品やコツなどをかなり詳しく紹介した「An "Inside" Look at Menstrual Cups」などもおすすめです。

いいところ

  • 体の外に血液が出ないので「張り付く」ような不快感がない。
  • 長時間でもかなりの量をホールドできる。
  • 旅行の時も、Diva Cup + 最低限の薄いナプキンを持っていれば数日追加のナプキンが買えなくても安心。
  • 紙の節約になり、ゴミが減り、経済的。

悪いところ

  • 手に血がつくのは避けられない。洗えばいい話ですが、どうしても気になる方は、使い捨て手袋などを使うとか?
  • 量が多い時はトイレットペーパーの上などに経血を落となかった場合、トイレを2回流す必要がある。

買うべきかどうか?

というわけで私は個人的にはとても気に入っていて、使ってよかったと思っています。手がちょっと汚れるのを我慢すれば、それに見合う以上の利点があるので。それから、体内に指を入れるのに抵抗がある方には辛いかもしれないですね。タンポンと同じで慣れる事もできるとは思いますが、こればかりは人それぞれ。

いいところもたくさんあるのですが、ネガティブな点がどうしても気になってしまう方には向いていない商品だと思います。使った後に人にあげたりできるモノではないので、チャレンジしてみて無駄にするには少し惜しい価格帯でもあるのですが、前向きに「これでいってみよう」と何回か使っているうちに便利さにやみつき?になることもあるのではないでしょうか。私も最初の頃は使ったり使わなかったりしていたんですが、だんだんと良さが分かって手放せなくなったというくらいです。

Blossom、LENA、Athena、Pixie、Cleo、Pricess Cup…などなど多数類似品も出ています。色素が付いているものも多く、体の中に入るものなので無着色の方がいいと思うし、やっぱり安心感からいって元祖の正規品であるDiva Cupをこれからもリプレースメント用に買い続けると思います。

日本でもAmazon.co.jpにて「溜める生理用品 ディーバカップ 」という商品名で販売されているようです。並行輸入品もありました。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。