スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

アメリカで日本の「お土産」文化について考える

お土産アイディアに関する記事を書き始めてから、日本の「お土産」文化について考えたことをまとめてみました。私は日本と米国にしか住んだことがないので、世界のことを語るには経験不足ですが、私なりに思ったことを書いてみたいと思います。

※アメリカと一口に言っても様々な人種の方がいますし、地域差も大きいです。中西部の一例として考えていたければと思います。

身近な人からのお土産 in アメリカ

あげる人とあげない人、個人差がある

日本で生まれ育った者として、「旅行に行ったら身近な人にお土産を買う」というのはよくある行動なのですが、アメリカ人にとっては必ずしもそれが常識とは言えません。

近しい家族や友人からもらうことはありますが、相手との関係やその人の性格によってさまざま。私がもらったことあるのは義母・ごく近い友達で、みんなマメ&義理堅いタイプですね。あとものすごく近いというわけでもないけど、とってもリッチな友人からということもありましたが…(笑)。

付き合いかたにもよると思いますが、日本では結構ありがちな、習い事の先生/仲間、学校の先生、ご近所さん、なんかにはお土産を渡すこともあまりないようです。それから、若い人ほどお土産の習慣がないという気もします。これは日本にもある傾向かな?

家族や友達からもらう場合、小さなアクセサリー、キーホルダー、Tシャツという場合が多かったです。日本でポピュラー(?)なその土地の民芸品調のモノとか食べ物は今までにあまりなかったですね。

職場でのお土産 in アメリカ

基本的には配らない、でも移民たちは別?

私の知っている限り、アメリカでは旅行後に上司や同僚へお土産を配るという習慣はあまりないですね。バケーションからみんなが帰ってくる1月や、夏の時期も「フロアのキッチンがお菓子であふれている~」っていうようなことはナシ。

ただし、私を含め外国人が多い職場で働いていた時は、里帰りをした人はよく自分の国のお菓子などを配っていました。ヨーロッパのジャム入クッキーや中国の焼き菓子、インドの甘ーいお菓子など色々いただきました。アメリカ人より移民の人の方が日本人のお土産感覚に近い?(国と職場によるかなぁ)

お土産があまり売っていない所への旅

車での移動や自然を楽しむ旅ならお土産屋さん自体が少ない!

日本では多くの旅行先でお土産屋さんがたくさんありますが、アメリカ国内でキャンプ、国立公園、スポーツ&自然観光主体の旅などをした場合、あまりお土産が売っていなかったりします。

また、日本では駅の近くとかホテルにあるお土産屋さんという形態もそんなによく見かけないですね(車移動+モーテル宿泊という家族も多いし)。大都市や有名観光地ではまた違うんでしょうけど、そういった所に旅行に行く人ばかりでもない、ここ中西部であります。

お土産≠Souvenir

「お土産」は英語に一単語で訳せない

「土産(みやげ)」を和英辞書でひくと、「a present; a gift; 《記念の》a souvenir.」と書かれています。

おみやげってたしかにpresent/giftではあるけど、日本語にはもうちょっと違ったニュアンスがありますよね。「souvenir」は、旅行先の思い出が詰まった記念の品…というかんじで、これもちょっと違う。どちらかというと旅に行った人自身がその地を思い出すために買うような感じがします。

「おみやげ」にイコールとなる単語がないこと自体、文化の違いを表しているんでしょう。

じゃ、アメリカでのお土産ルールって?

個人的なルールを自分で決める

というわけで…アメリカにはお土産がないわけではないのですが、形式的なものではなくて、「あげたい人にだけあげる」というすごく個人的なもののような気がします。

というわけで私も、国内&国外旅行ともに、「いつもくれるひとにはあげる」「どうしてもあげたい物を発見したときにはあげる」という2大ルールを基準にしてお土産選びをしています。

日本式とアメリカ式、どちらが良いとか悪いとかは言えませんが、アメリカの知人へのお土産、どうしよう?と悩んでいる方の参考になれば♪
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GiftとPresent

GiftとPresentはどう違うのでしょうか?最近まであまり気にしていなかった...

コメントの投稿

非公開コメント

ちどりさん、こんにちはv-266
先ほどは私のブログに遊びに来てくださりありがとうございました、早速お邪魔しちゃいました!
確かにアメリカ人はおみやげ文化ない気がしますね~。以前日本で勤めていた事務所ではイギリス人が殆どだったので、よくおみやげ持ってきてくれました。おかげでお菓子には困りませんでした。

sayapipiさんへ

こちらこそ早速ありがとうございます!うれしいです :D
そうそう。アメリカ人がお菓子を会社に持ってくる時って、おみやげじゃなくて季節のイベントのときの方がありますね~。手作りのクッキーとか。
イギリス人もそうなんですね。だんだん気になってきたので、今度移民の友人に会った時は、この習慣についてもっとじっくり聞いてみたいと思いますv-274
プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。