スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

暖炉(Furnace)フィルターの種類と選び方@アメリカ

今回は一軒家にお住まいの方に実用的なTIPです。

冬寒い地域に住んでいるので、暖炉(Furnace)&セントラルヒーティングはほぼ必需品。ところで車と同じように、メンテナンスの一環として暖炉のフィルターは定期的に交換または掃除が必要です。

メンテをするのとしないのとでは、ガス代に6~10%の差が出るとか。それに、つまったフィルターをそのままにしておくと、室内の空気が悪くなるし、暖炉の故障の原因にもなってしまいます。

買うときに結構悩んでしまう、アメリカの暖炉フィルターの種類を大まかに一覧にしてみました。

種類 特徴 価格 交換頻度
ファイバー
グラス
大きめのゴミやほこりが暖炉内に入らないように防ぐためのもの。花粉など細かい粒子はフィルターできないので、空気の質の向上には効果薄。ペットのいる家にはおすすめできない。 $5前後 1ヶ月
静電気式 空気中の粒子のうち15-20%をブロック(もっと高性能なものも一部あるらしい)。洗えるので使い捨てではない。ただし1ヶ月ごとに清掃が必要で、その際多少ゴミが空気中に散ってしまうという点にも注意。 $15~$70 半永久
微粒子対応 花粉やカビなどの微粒子もブロックできる。空気中の粒子のうち35-50%に対応。高密度のものほど高価。 $8~$15 3ヶ月
フィルターの性能の良さは、MERV(Minimum Efficiency Reporting Value)という単位で区分されています。1から16まであり、高いほど高性能になります。

私は特にアレルギー持ちではないですが、夫は昔ホコリでくしゃみが出たりする傾向が少しあったので、3ヶ月に1度の交換ですむし高性能という微粒子対応タイプを使っています。

ちなみにフィルターはHome DepotやLowe'sなどのハードウェアストアでえます。サイズをつい忘れるので、携帯電話/PDAやiPodのNote、もしくはお財布にいつも入れている紙などにメモしておくと便利ですよ♪また、私はGoogleカレンダーのリマインダーサービスで、3ヶ月に1度の周期でアラートがメールで届くようにして換え忘れを防いでいます(もちろん普通のカレンダーに書き込んでもいいですが)。

お店では、Furnace Filter/Home Air Filterとして、だいたい以下のような感じでラベリングされているはずです。

ファイバーグラス= Disposable Fiberglass Filter
静電気式= Washable filter、Electrostatic Filter、Permanent Filter
微粒子対応タイプ= Pleated Panel Filter、Microparticle Filter、Allergen Reduction Filter

色々あってややこしー!
フィルターの世界は奥深いです…。

参考にしたページ:
Buying New Equipment – Furnace Filters
Permanent Washable/Reusable Filter Myth
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ :
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【リマインダーサービス】についてブログや通販での検索結果から見ると…

リマインダーサービス をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。