FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

紙のリサイクルでコミュニティに貢献できる「ABITIBI Paper Retriever」

前住んでいたのはコンドミニアムだったので、ゴミ回収と一緒のリサイクル品の回収などはなく、リサイクルセンターに持っていくしかありませんでした。

しかし毎日のようにどんどん貯まっていく紙類を頻繁にリサイクルセンターに持っていくのも無駄が多い…と思っていたところ、ものすごく近所に便利なものがあることに気づいたのです。

Recycling Bin

その便利なものとは、写真のような「リサイクルビン」。近くにある高校の駐車場に置いてあったんですが、よく見ると誰でも使っていいようだったので、新聞・雑誌、ジャンクメール、段ボールなどがたまったら、外出のついでに持っていくようにしていました。

24時間いつでも、ふたを開けて紙類をばさっと中に入れるだけ。いやー、楽です。

Abitibi Paper Retriever Community Recycling Program」という名がついたこのプログラム、おもしろいのは、ファンドレイザー(fund raiser)でもあるところ。集めた紙類を買い取って、リサイクルビンを置いている団体にお金を払ってくれるのです。

もちろんゴミを減らすこと自体が大事ですが、それでも減らせなかったら、こんなふうにリサイクルを通してコミュニティにも利益を還元できるというのはうれしいもの。誰でも、いつでも、簡単にリサイクルできるしくみがあることで、面倒さが減る→ちゃんとリサイクルするようになるという効果があると思います(日本の廃品回収とかもいいんですが、日にちと時間が限られていたりして誰もが参加できないこともあるのが難点)。

写真のものは図書館にあるようですし、このリサイクル活動をやっているABITIBIという会社のサイトを見ると、会社、教会やサルベーションアーミーなどにも置いてあるとか。

お近くのリサイクルビンは、同サイト内のContainer Locatorで検索できます。アメリカの主要都市近辺、カナダ、イギリスで行われているようですので、あなたの町にもあるかどうかぜひチェックしてみてください。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
我が家の近辺では、衣服のリサイクルボックスがあります。古着屋さんで買い取ってもらえなかったものは、その箱に入れるようにしてます。利用者も多く、大きな袋を持ってリサイクルボックスまで歩いている人を良く見かけます。どの団体がやってるのかな~。

↓重曹とお酢のお掃除、私もやってますよ!
冷蔵庫の中は、匂いも消せるし一石二鳥かもしれません。完全ナチュラル派ではありませんが、できることからコツコツと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yumingoさんへ

お返事遅くなりすみません~!先週はほとんど更新できなかったです(汗)
あっ、そういえば衣類用のボックスもありますね。うちの近くのガソリンスタンドにも置いてあります。
ナチュラル系の生活の知恵は、持ち物が減るし安上がりだし体にも良さそうだし、ほんとにいいですよね~。
プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。