スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

使いやすく体と環境に良い携帯用ウォーターボトルの選び方

Sigg bottles in Whole Foods

Photo by Jeffery Simpson by-nc-sa

前に「ペットボトル入りの水を買わないようにしている理由」というような記事を書いたのですが、外出時はペットボトルの代わりに携帯用ウォーターボトルを使うのに慣れると、ペットボトルを買うのがものすごくもったいなく感じられて節約できると利点もあります。

マイ・ボトルを選ぶ際に、どのボトルが実用&環境&安全面でおすすめなのかが分かる記事をいくつかご紹介します。友達や家族にも実行してもらえるようプレゼントするにしても、読めば説得力が増すこと間違いなし!

まずはNew York Timesの記事、「The (Possible) Perils of Being Thirsty While Being Green」。ペットボトルは繰り返して使うために作られていないので、安全性に関しては問題があるとか。ライターさんは「子供がすぐなくすのでステンレス製やアルミ製の高い($15くらい)ボトルはちょっとね…」と書いてますが、自分のものはなくさないようにする、長く大事に使う、というふうに物の大切さを教えてあげるのも大事なんじゃないかなぁ?と思ってしまいました。

次はSlate.comの記事、「Message in a Bottle - Reusable Water Bottles You'll Actually Want to Use.」。科学的実験とまではいかないけど、実際に使ってみて比較調査して商品レビューが書かれています。バラエティに富んだボトルの使用感が分かります。

プラスチック製のボトルの違いや安全性に関しては、National GeographicのTapped Out: The True Cost of Bottled Waterが分かりやすいです。

これらの記事を参考にまとめてみると、おすすめな素材としては、

  • 耐久性、安全性が高いアルミ製(Siggなど)
  • 耐久性では少し劣るけど安全で軽いHTDE(高密度ポリエチレン、#2)またはLDPE(低密度ポリエチレン、#4)のプラスチック製(CamelbakPlatypus、軟質のNalgeneなど)
  • ちょっと重いのが難点だけど安全で保温、保冷効果に優れたステンレス製(Thermos、Nissan、Kleen Kanteenなど)

といったあたり。その他には、

  • 携帯性はないけど見た目の良さ&安全性では納得のガラス製(Aquasanaなど)
  • 耐久性があり軽いけど安全面では少し疑問の残るLexanプラスチック製(硬質のNalgeneなど)

などもありますが、Lexanの方は安全性の点で疑問視されているので気をつけた方がいいと思います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。