FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スーパーサイズは過去の話?アメリカのサービングサイズ事情

日本のニュースで小麦粉やチーズ、バター価格の高騰の波を受け、「値段は同じだけど、パッケージあたりのサイズが減った」という話をよく耳にしましたが、どうやらその傾向はアメリカにも起こっている…というのを最近聞くようになりました。

アメリカと言えば何でも特大の「スーパーサイズ」で有名でしたが、食品製造業も石油の値上がりや不景気でコスト削減を図っているのでしょう。

たとえば、こんな変化が起こっているようです。

  • ヨーグルト(各ブランド): 8 oz. → 6 oz.
  • Breyers Ice Cream: 56 oz. → 48 oz.
  • Kellogg's シリアル: パッケージあたり数オンス減
  • Country Crock マーガリン: 6%減

データ元にした記事では、この減少を「Grocery Shrink Ray」なんて呼んでます。食料品を縮ませるビーム、ってかんじでしょうか。同サイトでは、「シュリンク前、シュリンク後」が一目瞭然に分かる画像も集められています

ビデオでも最後の締めで言っていますが、パッケージや宣伝文句に惑わされず、ラベルの数字をしっかり読んで賢く買い物をしていくことが今まで以上に重要になっていきそうです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。