スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

古くなったパン~stale bread~を活用する方法【その1】

古く、堅くなったパンはアメリカでは「stale bread」と言います。フランスパンなどは特に、これからの季節、湿気(カビ)でだめになってしまうのではなくて、カチカチ・パサパサ状態になってしまうことのほうがよくあります。

そうなる前に食べきったり冷凍庫に入れて保存するのが一番ですが、もし堅いパンが手元にあったら以下をお試しください♪

(Not) Black Bread

オーブンで復活させる

eHow.comに、古いパンの暖め方が詳しく書かれています(How to Refresh Stale Bread)。パンを少し濡らした紙袋に入れて325度F(165度℃)で加熱すると、パリパリに復活します。

フライパンで復活させる

こちらは日本のサイトより。→古くなったパンをおいしくふわふわにして食べる方法
水を入れたフライパンで温める方法で、菓子パンや食パンを柔らかく復活させられます。

電子レンジで復活させる

ラップはかけずに10秒ほど温めます。温めすぎると変に硬くなってしまうので、電子レンジの強さによって加減してみて下さい。

パン粉を作る

コロッケやグラタン、フライものに使えるおいしい手作りパン粉も、フードプロセッサーがあれば簡単にできます。ぱさぱさに乾燥したパンでもいいし、少し水分があれば生パン粉になります。小さめにちぎって、好きな大きさになるまでフードプロセッサーにかけるだけです。イタリアンシーズニング、オリーブオイル、塩などを混ぜておくと、すぐに使える味付き Shake & Bake 風になります。

もしフードプロセッサーがなければ、おろし金やチーズグレーターを使っても。またはよく乾燥させてビニール袋に入れ指でほぐすと粗めのパン粉ができます。

鳥のえさにする

パン粉状にしたものを庭先やベランダにまけば、鳥たちが食べてくれます♪季節柄鳥がいない…という場合は、パンくずを冷凍しておくことなんかもできます。

工作用粘土を作る

こちらもeHow.comより。パンを元に造花などが作れてしまうそうです(How to Make Flowers From Old Bread)。材料はパン、工作のり、油性ペイントのみなので、子供たちの安全な遊び道具になります。

さらに、次回は残ったパンを活用できるレシピをまとめてご紹介します。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちどり

Author: ちどり

ネットやラジオ、クチコミなどで知った実用的で生活に便利な情報をシェアしたくてブログを始めました。
» もっと詳しく
お問い合わせフォーム

ブログ内検索
Sponsored by
アクセス順人気記事TOP5
カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ

管理人の厳選おすすめ!

自分で使ってみて本当におすすめのサービスだけをご紹介しています。

Dropbox
複数パソコンのファイルの同期に
超便利な「Dropbox


アメリカからも購入可能な
楽天海外販売

Ebates
1000以上のショップでキャッシュバックがもらえる「Ebates」(関連記事

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。